ブログトップ

重い水

heavywater.exblog.jp

単純な孤独

緩やかに消去を。

だれも興味など持っていないのではないかな?
だからいつも一人で、
一人で会話をする。
しかし人前で話すのは平気なのです。
記憶が飛んでいく。
今考えていたことがもう思い出せない。
いいことを思いついたのになあ。
どうせたいしたことではないだろうけど。
急速すぎる、
あまりにも早すぎる、
もう少しとどめておいてほしい。
細胞の隙間からするすると流れ出る。
a地点とb地点を経過するが
全て置いてきてしまっている。
取りに戻ろうにも道がわからない。
一人だから。

[PR]
by heavywater | 2015-03-17 22:12 | 思考
<< 黒煙 なめらかな言語 >>